「 月別アーカイブ:2019年11月 」 一覧

再生医療ベンチャー#40 PuREC

〇高品質な間葉系幹細胞(REC)の分離技術を独自技術とする、島根大学発のベンチャー 〇低ホスファターゼ症を対象とした再生医療の実用化を進めている 〇名古屋大学と共同で、AI による細胞品質管理システム …

再生医療ベンチャー#39 ケイファーマ

〇iPS細胞由来神経系細胞を用いた再生医療の開発、および創薬研究を行う慶應義塾大学発ベンチャー 〇脊髄損傷に対する、iPS細胞由来神経前駆細胞移植の臨床試験が準備中 〇iPS細胞創薬により見出したAL …

再生医療ベンチャー#38 ネクスジェン

〇次世代型希少細胞同定・単離技術の開発 〇長期造血幹細胞による悪性血液疾患に対する移植治療の開発 〇AI・バイオインフォマティクス技術を用いたバイオ・医療関連技術の開発 会社名 ネクスジェン株式会社 …

再生医療ベンチャー#37 日本再生医療(JRM)

〇小児先天性心疾患に対する、心臓内幹細胞の再生医療等製品の開発を行っているバイオベンチャー 〇先駆け審査指定制度対象品目に指定され、現在、第III相臨床試験が進行中 〇ジーンテクノサイエンス社と資本業 …

再生医療ベンチャー#36 金太郎 Cells Power

〇「KINTARO細胞」(他家骨髄由来間葉系幹細胞)の研究開発 〇糖尿病,脳卒中,心筋症,アンチエイジング等を対象に、海外で900例以上の治療実績 〇全自動培養装置の開発も進行中 会社名 株式会社 金 …

再生医療ベンチャー#35 リィエイル

〇虚血性潰瘍等を対象とした血管内皮前駆細胞移植治療法の実用化を目指す 〇独自技術MNC-QQ培養法により、大量の血管内皮前駆細胞を生産 〇2020年内に治験届提出を計画 会社名 株式会社リィエイル R …

再生医療ベンチャー#34 ガイアバイオメディシン

〇高活性化NK細胞を用いたがん免疫細胞治療を開発 〇動物試験において、CAR-T細胞の約5倍の高い抗腫瘍活性を確認 〇2020年に臨床試験を計画、2022年の上市を目指す 会社名 株式会社ガイアバイオ …

no image

再生医療ベンチャー#33 ひろさきLI

〇膝軟骨再生治療関連製品開発に取り組む弘前市発のバイオベンチャー 〇自己軟骨培養シートの第III相臨床試験が進行中 〇京都府立医科大学と共同で、損傷角膜に対する口腔粘膜上皮シートの臨床試験を進行中 会 …

no image

再生医療ベンチャー#32 ステムセル研究所

〇5万件以上の臍帯血を保管する、民間最大の臍帯血バンク(シェア約99%) 〇特定細胞加工物製造許可に加え、ISO9001および米国血液バンク協会(AABB)の認証を取得 〇保管した臍帯血を用いて、白血 …

再生医療ベンチャー#31 フルステム

〇不織布を用いた間葉系細胞の3D高密度大量培養技術を開発 〇同技術による自動大量培養装置Achieva-CSを開発・販売 〇医療機関と提携し、尿失禁,難治性皮膚潰瘍,変形性関節症を対象に効果を検証中 …

Copyright© 再生医療.net , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.